ショッピングカートを見る
●休業日のご案内
2020年 3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

17時以降、受注業務お休み

店舗休業日

酒商うちやまBLOG
酒商うちやまFacebook
業務用卸販売募集

店舗案内
カテゴリーで探す
日本酒
芋焼酎
麦焼酎
米焼酎
その他焼酎
リキュール

売れ筋ランキング BEST5
▼ 商品検索

▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
▼ ショップ紹介

内山敦義
こんにちは!! ご来店ありがとうございます!
▼ フリーページ
K19bAK-DD(共栄堂2019年秋橙)
栄堂ワイン K19bAK-DD
(共栄堂2019年秋リリースの橙)750ml 





うすにごった山吹色。石灰のような鉱物香に、
青林檎の香り。火打石の香りもします。
口中に入れるとレモンや林檎の香り。
ディルのようなハーブ、ナツメグのようなやや甘いスパイスも感じます。
少し収斂性も感じます。あとは杉のような木質系だと思います。
時間をかけるとラムネのような感じも受け取れます。
余韻は柔らかく、ブドウの香りそのままを残しています。
すぼまったワイングラスが良いようです。
全体的にスタイリッシュですんなりと楽しめると思います。

品種:甲州種100%
産地:甲州市、山梨市
栽培者:武藤、広瀬賢三、豊国園
Alcool:11.5%
F.SO2 ppm
T.SO2 30 ppm 以下


共栄堂という名前は、小林さんの実家が営む「よろず屋」の屋号です。
「共に栄える」という文字に込められた理念は、ブドウ栽培・ワイン醸造を
することで山梨の農業全体を下支えしたいという思いです。



エチケット・・・
ワインとアート。どちらも生活のためには必ずしも必要でないかもしれない。
でも、どちらも感性を刺激し、人生をより豊かにしてくれるものです。
共栄堂は、ヴィンテージごとにエチケットを変え、アーティストと協調する
活動を始めました。
今回もQRコードを読むとワインのために作られた音楽を聴くことが出来ます。

『ワインやアルコールというよりも「食」及び世間の流れに惑わされない
「豊かさ」を中心に社会提案していきたいと考えております。
また、わたくし自身が山梨県の増富という田舎の過疎地域
出身であることから地方の活性に重きを置かせていただきます。
地方都市で頑張っている酒屋さんに
ぜひ互いに協力し合って互いに頑張りたい』
というワイナリーです。


共栄堂 三養醸造 山梨県山梨市
 
商品番号
18489
販売価格

1,900円(税抜)