ショッピングカートを見る
●休業日のご案内
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 

17時以降、受注業務お休み

店舗休業日

酒商うちやまBLOG
酒商うちやまFacebook
業務用卸販売募集

店舗案内
カテゴリーで探す
日本酒
芋焼酎
麦焼酎
米焼酎
その他焼酎
リキュール
共栄堂ワイン

売れ筋ランキング BEST5
▼ 商品検索

▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
▼ ショップ紹介

内山敦義
こんにちわ!! ご来店ありがとうございます!
▼ フリーページ
蒼玉 純米吟醸 玉苗 1800ml
両関酒造さん3本柱のひとつ
取扱酒販店限定酒!!





蒼玉/そうぎょく 純米吟醸 玉苗
(そうぎょく:サファイヤ)
28BY仕込み2回火入れ
山形県の蔵元さんより譲り受けた
酒造好適米『玉苗』で仕込んで
しっかりと熟成した独特の酸味を持ち
非常に繊細な味わいに仕上がっております。

仕込みに使用した『玉苗』は
山形県で開発された「山田錦」と「金紋錦」の
かけ合わせによる酒造好適米です。


原材料名:米(国産)・米麹(国産米)
アルコール度数:15度
原料米:山形県産米玉苗100%
日本酒度:‐2
酸度:1.6  アミノ酸度:1.0
精米歩合:麹米 55%
     掛米 55%

秋田県湯沢市 両関酒造
創業:1874(明治7)年
両関酒造の母屋と4つの蔵は、
秋田県内で一番最初に
国の登録有形文化財に
指定された建造物です。

一昔前は、両関酒造は最大五万石を造る
2級酒がメインの量産型の酒蔵でした。
近年、地酒というものが注目され、
特定名称酒(純米酒以上)の人気が出る中
両関酒造の生産量は年々下がって行きました。
しかし、もともと非常に優秀なレベルの
高い酒造りをする蔵でありました。
そして、山形県の十四代の蔵元
高木酒造さんの監修による、
米の選び方や醸造方法、
保管方法などの技術協力を得て、
両関酒造独自の味わいに仕上げて
誕生したお酒が、『翠玉』であります。


銘柄の由来・・・
古くから銘酒には、『正宗』の
銘柄が多く使われておりますが、
『正宗』は刀で言うなら東の大関、
同じく西には『宗近』という名刀があり、
これが西の大関と呼ばれていたことから、
「この東西両方の大関に跨り君臨するよう
『両関』と名付けよ」と
刀好き・酒好きの方に
言われたことに由来しています。

伝統の技・・・
全国清酒品評会で秋田県内の蔵元として
優等賞を獲得したのも『両関』であり
その伝統の中で生み出されたのが
独自の『低温長期醸造法』。
雪国の寒冷な気候を活かした酒造りで、
醪の最高温度を抑え、
ゆっくり静かに発酵させることで
キメ細かい酒を造り上げる技術を確立しました。

 
商品番号
2559
販売価格

3,150円(税抜)

購入数

●箱代について
2本以下でのご注文の場合、別途箱代(200円)を加算させて頂きますので、ご了承ください。

●年齢確認にご協力下さい
未成年者の飲酒は法律で禁じられています。ご自身が20歳以上であることに同意いただける場合のみ注文ボタンを押してください。ボタンを押した時点で20歳以上であることに同意したとみなさせていただきます。

【ご注文後の流れ】
ご注文時点ではまだ注文確定しておりせん。「商品の在庫状況が確認できました | 酒商うちやま」というメールで商品在庫状況をご連絡し、在庫ありの際は注文確定となります。当店からのご案内メールが届かない場合は下記の原因が考えられます。

1.ケータイ・スマホのメール設定が「PCメール受信拒否」になっている
2.ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
3.迷惑メールフォルダに振り分けられている

万が一メールが届かない場合は大変恐縮ですが下記までご連絡くださいませ。
お客様サポートダイヤル 053-925-5678