ショッピングカートを見る
2021年 2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

受注業務17時迄

店舗休業日

酒商うちやまBLOG
酒商うちやまFacebook
業務用卸販売募集

店舗案内
カテゴリーで探す
日本酒
芋焼酎
麦焼酎
米焼酎
その他焼酎
リキュール
ウイスキー

売れ筋ランキング BEST5
▼ 商品検索

▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
▼ ショップ紹介

内山敦義
こんにちは!! ご来店ありがとうございます!
▼ フリーページ
鳳凰美田 亀の尾 純米吟醸 無濾過本生 1800ml
清酒『鳳凰美田』は、生産者を全て特定した
信頼出来る農家さんや地域のお米を
全ての原料米として使用しております。





山形県高畠産の希少な酒米「亀の尾」を使用した純米吟醸です。
山々に囲まれ、自然豊かな高畠町のテロワールを表現し、
清々しく、清廉された味わいに仕上がっております。
冷やして頂き、グラスに注がれ、時間が経つことによる
味わいの膨らみの変化もまた日本酒の良さであります。
是非とも、味わってもらいたいと思います。
「亀の尾」は、甘い果実を想わせる甘い香りと芳醇な味わいです。


『亀の尾』・・・
亀の尾(かめのお)は、明治時代に山形県の篤農家・
阿部亀治氏(1868年-1928年)により育成されました。
強風に耐え冷害や病気に強く収量も上がることから
大正時代には、東北地方、北陸地方の代表品種となり
飯米、酒米と評価も高かったとの事です。
ササニシキ・コシヒカリなど多くの品種にその系統が
受け継がれたが化学肥料で育てると極端に米が
もろくなるなどの要因で1960年代には
一度栽培が途絶えてしまいました。
しかし1980年代に入り『山田錦』が
日本の最高品種とされてきましたが、
この品種は西日本でしか栽培が出来なったため
『幻の名品種』といわれた『亀の尾』という酒米が、
優れた特性が見直され一部地域で少量ながら
復活されるようになりました。

原料米:山形県高畠産「亀の尾」100% 
精米歩合:55%
アルコール度数:16度
日本酒度:+0  酸度:1.5
アミノ酸度:0.9


栃木県小山市 小林酒造
創業1872(明治5)年  
 
商品番号
2657
販売価格

3,600円(税抜)

購入数

●箱代について
2本以下でのご注文の場合、別途箱代(200円)を加算させて頂きますので、ご了承ください。

●年齢確認にご協力下さい
未成年者の飲酒は法律で禁じられています。ご自身が20歳以上であることに同意いただける場合のみ注文ボタンを押してください。ボタンを押した時点で20歳以上であることに同意したとみなさせていただきます。

【ご注文後の流れ】
ご注文時点ではまだ注文確定しておりせん。「商品の在庫状況が確認できました | 酒商うちやま」というメールで商品在庫状況をご連絡し、在庫ありの際は注文確定となります。当店からのご案内メールが届かない場合は下記の原因が考えられます。

1.ケータイ・スマホのメール設定が「PCメール受信拒否」になっている
2.ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
3.迷惑メールフォルダに振り分けられている

万が一メールが届かない場合は大変恐縮ですが下記までご連絡くださいませ。
お客様サポートダイヤル 053-925-5678